niconicoffee

『心はこうして創られる 「即興する脳」の心理学』

第23回「ラメルハート賞」ニック・チェイター教授に授与決定

さる2022年7月29日、認知科学のトップ会議である米国認知科学会大会(CogSci)にて、"認知科学のノーベル賞" ことラメルハート賞がニック・チェイター教授に贈られると発表されました。ラメルハート賞は毎年の授賞式の最後に翌年の受賞者が発...
チェイター『心はこうして創られる』

訳語を中心とした解説 チェイター『心はこうして創られる 「即興する脳」の心理学』

※随時加筆しています。二度目に読んでくださる方がいたら、内容が変わっているかもしれない、というかどんどん長くなってます。 おかげさまで『ここつく』(チェイター『心はこうして創られる』の略)は売れ行き好調です。 といっても、一般向...
チェイター『心はこうして創られる』

チェイター『心はこうして創られる』 みんなが疑問に思いそうなとこの解説(訳者の片方より)2/2

前回 の続き。ニック・チェイター『心はこうして創られる 「即興する脳」の心理学』の訳者の片方、長谷川珈です。 6. チェイター教授は、人工知能はすごいって言ってるの? それとも人工知能は駄目だって言ってるの? よくわかんねんだ...
チェイター『心はこうして創られる』

チェイター『心はこうして創られる』 みんなが疑問に思いそうなとこの解説(訳者の片方より)1/2

ニック・チェイター『心はこうして創られる 「即興する脳」の心理学』の訳者の片方、長谷川です。 本書はものすごく面白い本であり、大テーマも「マインド・イズ・フラット(自覚的に意識できる表面が心の全てであり「心の奥」などない)」と明確に打...
『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(6)

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(6)です。今回は脇役たちを紹介します。といっても既に述べたように、チョイ役さえも主人公と同等の深みを感じさせる、という不思議な作風こそが、アンドリュー・ロウという作家の...
『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(5)

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(5)です。 今回は主要キャラたちの解説をしていきます。すごくネタバレありなので、作品をまだ聴いていない方は要注意です。 ではまず、主人公のユウ・シャ...
『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(4)

『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説の4回目、今回は内容に踏み込み、時代設定や舞台設定、そして元ネタとなった作品群を紹介します。ネタバレを含みますので未試聴の方はお気を付けください。解説を読んでからでも楽しめる方はもちろん大丈...
未分類

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(3)

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(3)です。 今回は著者のアンドリュー・ロウ氏を紹介します。日本語メディアに取材されたことも取り上げられたこともない作家ですから、なんとこれが氏について紹介する日本...
『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(2)

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(2)です。 今回は内容にも触れていくので、僅かにネタバレを含むかもしれません。 まずは、本作品の特徴を挙げてみましょう。 ・英語圏(米国)の著者によって書かれ...
『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』

アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』作品解説(1)

訳者の長谷川珈です。この記事では、アンドリュー・ロウ著『10ステップでかんたん!魔王の倒しかた』(Audible オリジナル・オーディオ作品)の作品解説をいたします。今回は外形的な紹介にとどめますのでネタバレはほぼありません。 英語圏...
タイトルとURLをコピーしました